ニット界の貴公子広瀬光治さんはAGAをリーブ21で克服した一人!

ニット界の貴公子広瀬光治さんもリーブ21でAGAを克服

薄毛の悩みを解決するために育毛サロンに通い、そこに貴重なお金や時間を投入する。

やる以上は全員が必ずその見返りを期待するはずですが、たとえば週に一度のサロンでの施術を受けるだけで髪が元に戻るかといえば そんな甘くはないです。

そんなに簡単に髪が戻れば悩む人はいないし、それだけで治るなら世の中からハゲが根絶されているでしょう。
 
サロンの施術+ホームケアの賜物が、自身も納得がいく結果につながります。

そこにはコツとか裏技とか近道は存在せず、諦めない気持ちと地道な努力を続けた人だけが効果を実感できます。 

ニット界の貴公子として人気の広瀬光治さんはリーブ21の会員でした。

 広瀬光治 リーブ21この髪はウィッグでも植毛でも増毛なく、すべて自毛発毛なんです。

「どこを植えたんですか?」と聞かれることがよくあるんですが、『そうじゃないですよ。発毛なんですよ』と答えても、なかなかわかってもらえないんです。

 
 
広瀬さんが頭頂部のハゲで悩んでいたなんてまるで想像できないですし、手術も薬も使わないで生活習慣を正すことでここまで再生させる・・・すごい!の一言です。

そして広瀬さんはリーブ21の第6回の発毛コンテストで準優勝を勝ち取っています。

広瀬光治 リーブ21
 

発毛のすばらしさを多くの人に伝えたい!

広瀬さんの場合は典型的なAGA(男性型脱毛症)でした。

日々抜け毛が増えていっていることが気になり始めていたものの 「まあ年齢のせいだろう」というくらいの認識しかなかったらしいです。

それが目に見えて抜け毛の量が増えていき、排水溝にたまる抜け毛の量が増え、どんどん頭頂部が深刻な状態になっていきました。

折しもメディアに取り上げられる機会が多くなり、多忙を極め始めていたころのこと。人前に出る機会が大幅に増えていったことがストレスになり、AGA発症につながったということです。

個人的には髪が薄くなることはかまわなかったと広瀬さんは言いますが、編み物のすばらしさを伝える立場から考えると、すてきなニットを着ながら頭髪の薄い自分の姿が許せなかった、ということで、リーブ21の門をたたくことを決断しました。

週一度(2時間)のサロンでの施術は 何とかスケジュールを調整して通っていました。

しかし国内外の出張が多かったためにホームケアを続けていくことは苦労されたという事ですが、食生活の改善はずいぶん努力したのだとか。

飲酒量を半分にしたり、白米から玄米にしたり、ひじきや納豆などを食べるようにしたり、工夫されていたという事です。

リーブ21は発毛のために、生活習慣の指導もしています。

生活習慣を見直して人が本来持つ自力で発毛する力を引きだし、体の中から変えていくのが リーブ21のコンセプトです。 
 
広瀬さんの場合は、生活習慣や食生活の見直しとホームケアを根気よく続けること3~4ヶ月ほどで、頭皮の皮脂が少なくなったことを実感できるようになりました。

さらに、鏡で頭皮を見ていると、黒い髪が生えてきているのがわかったということです。

それが「もっと頑張ってみよう!」というやる気と持続につながりました。

広瀬さんに発毛コンテストの出場の話を持ちかけたのは、リーブ21のスタッフでした。

広瀬光治 リーブ21
実はコンテストに出場していただきたいのですが、無理ですよね?
広瀬さんは有名人ですから。
 
 

しかし、広瀬さんはすぐにOKしています。

広瀬光治 リーブ21私は芸能人ではありませんから、「私でよかったら喜んで協力させていただきます」と言いました。

恥ずかしいことではありませんし、発毛のすばらしさを多くの人に伝えたかった。

本当に貴重な体験をさせてもらったと思っています。

健康管理の大切さに改めて気づいたのは、リーブ21のおかげです。

私は初め、半信半疑でしたから、とりあえず半年くらい頑張ってみようと思ってスタートしました。

発毛に導いてくれた施術や指導、何より心身ともに健康な生活に戻るチャンスをくれたことに感謝しています。

【リーブX】リーブ21の発毛体験リーブエックスは頭皮環境を良好に変えていくチャンス!男性も女性も体験できます!
リーブ21で自分の髪が生え続ける体質を手に入れてみませんか。リーブ21の施術は時間はかかりますが薬を使わないため副作用のリスクがなく安全性が高いことが魅力。リーブ21でひとたび発毛に至った後はホームケアで髪の状態をキープすることもできます。